• ホーム
  • サワシリンは個人輸入サイトで手に入れることができます!

サワシリンは個人輸入サイトで手に入れることができます!

2019年08月28日
薬を飲んでいる男性

サワシリンは梅毒や淋病などの性病の他に、耳鼻科・眼科・歯科・呼吸器科などで幅広く使用されている抗生物質のひとつです。肺炎の治療や細菌性の結膜炎の治療にも処方される場合があり、細菌の感染症を発症した際に抗菌効果を発揮します。

日本国内では法律によってサワシリンなどの抗生物質は医療用医薬品に指定されているので、一般向けのドラッグストアなどで購入することができません。この薬を入手するためには、病院や診療所などの医療機関を受診して医師の処方箋を出してもらう必要があります。病院で処方箋を出して薬を購入する場合には健康保険が使えますが、薬代の他にも診察料が必要なのでトータルで支払う費用が高くなってしまいます。

病院に受診せずに医療用医薬品を購入したい場合には、海外から個人輸入する方法があります。個人的に利用する目的に限り、医療用医薬品を海外から個人輸入することが認められています。海外から医薬品を個人輸入する場合は全額自己負担で配送費も負担しなければなりませんが、病院の診察料が不要なので安い費用で病気の治療ができる場合があります。個人輸入サイトを利用すれば、先発薬のサワシリンや全く同じ効果で値段の安いジェネリック医薬品を購入することができます。

海外から医薬品を購入する場合には、医薬品を専門に扱う個人輸入サイトを利用して発注することができます。個人輸入サイトはネット通販と同じように商品を選んで支払い手続きをすれば、指定した住所に配達してもらえます。海外から配送されるので一般的な通販サイトと比べて日数がかかりますが、自宅に居ながら簡単に注文をすることができます。個人輸入サイトでは値段が米ドルで表記されている場合がありますが、クレジットカードや国内の銀行振込を利用して日本円での支払いに対応しています。

海外から個人輸入すれば簡単にサワシリンを入手することができますが、いくつか注意点があります。海外には医薬品の偽物が出回っている場合があるので、信用できる個人輸入サイトを利用するようにしましょう。医薬品を個人輸入する場合には、信用できる通販サイトの選び方を知っておくことが大切です。

信用できる通販サイトの選び方ですが、運営会社の実績や年数をチェックすることができます。偽物は一般的な相場と比べて大幅に安い値段で販売されているので、安すぎる場合は要注意です。会社の実績や値段に加えて、他サイトの口コミ評価を参考にできます。